バンクイック口コミ|他社と比べてどう違う?

インターネットの比較サイトを見ると、銀行カードローンとして名前がよく出てくるのが三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイックです。「バンクイック」は銀行カードローンの中でも比較的借り易い事や、即日融資も可能という事から、口コミサイトでも大手消費者金融と比べてどうかというような、多くの記事が見られます。

「バンクイック」に人気が有るのは、消費者金融並みの即日融資が可能なうえに、金利は消費者金融と比べて低いという事、専業主婦でも借りられるという多くのメリットがあります。

 

金利を比較する

chigai

「バンクイック」は低金利で即日融資が可能という、銀行カードローンのメリットと、消費者金融のメリットを併せ持っているという特徴があります。大手消費者金融の金利は4,5%~18.0%とほとんどがこの範囲で設定されていますが、「バンクイック」の金利は1.8~14.6%と低く、金利が気になるという方は「バンクイック」なら銀行カードローンのメリットが十分に発揮されています。

銀行カードローンの中には住信SBIネット銀行のように1.89%~7.99%が最も低くなっていますが、即日融資に対応していません。また、審査は金利が低くなるほど難しなるという面からみて、借り易さを考えると「バンクイック」の方が一歩リードしているのではないでしょうか。

 

融資限度額で比較する

「バンクイック」の利用限度額は、500万円となっています。

先ほどと同じようにバンクイック、プロミス、レイク、アコム、アイフルの5社のデータを見てみると

バンクイック 500万円まで
プロミス 500万円まで
レイク  500万円まで
アコム 800万円まで
アイフル 500万円まで

が最大融資限度額になっています。

これらを見ても、アコムの800万円を除いて、すべて500万円までの融資限度額になっているので、当然多くを借りたい時は「アコム」にメリットが有ります。しかし、限度額だけで考えるのはちょっと問題が有ります。

というのも、限度額と金利は連動しているという事で、基本的に限度額が大きくなればなるほど金利は低くなります。ですから金利面と限度額を考えた場合アコムは800万円の場合3.0%、「バンクイック」は500万円借りると1.8%の金利になるので、どちらにメリットがあるかすぐ解ります。

さらに、収入証明書類について比較してみた場合、プロミスなどの消費者金融は、借入希望額が50万円以上という場合、もしくは他のカードローンとし込みをする会社の限度額が合計で100万円を越える場合に収入証明書類が必要になります。「バンクイック」や「レイク」は銀行カードローンになり、「バンクイック」は200万円以上、「レイク」は100万円以上の借入を希望するときに必要になります。

「バンクイック」のように、200万円以下の借入希望額は不要になれば、おまとめローンで利用したい時でも、運転免許証さえあれば申込が出来るので簡単に申込が出来ます。

 

即日融資を比較する

キャッシングを始める時というのは、手持ちのお金が足らないので、今日、明日にお金を用意しなければならないと言う場合が多いです。ですから、申込みをしてから1週間後や1ヶ月先と言うように時間がかかってしまうのではキャッシングの意味がありません。「バンクイック」「レイク」のような銀行カードローンも即日融資が可能ですし、もちろん大手消費者金融も即日融資に対応しています。

そこで、即日融資と言う面から比較してみると、「プロミス」は、申込み方法によりますが最短30分で申込み後の審査結果がわかるようになっています。ただ、30分で借りられるのかというとそうではなく、実際には借入までのタイムラグがあるので、早くて即日での融資という形になります。

「アコム」も同様即日融資が可能ですが、手続きは昼の2時までに行っておく必要があります。アイフルは自分が借りられるか簡単に判断できる1秒診断がありますが、実際に借りるまでには1時間以上の時間が必要ですが、最短で借りようと思った場合、申込みをしてからフリーダイヤルに電話し、すぐに審査をして欲しい旨を伝えると、できるだけアイフル側が良いように取り計らってくれます。

ただ、審査がどれくらいで終わるかは不確定ですし、すぐに審査を通ったとしても使っている銀行の営業時間などによっては振込処理が間に合わないこともあります。最短即日融資可能というのがアイフルです。

「バンクイック」もさまざまな申込み方法を利用できるようになっています。中でも借入までの時間が最も短いのは、テレビ窓口から申込む方法です。テレビ窓口とは三菱東京UFJ銀行の店舗内にある申込み用の端末です。24時間というわけではありませんが、テレビ窓口の受付時間内であれば、その場で審査結果と借入用のカードを受け取ることができます。テレビ窓口から申込みをすれば最短40分でカードが発行され、カードを使ってお金が借りられるようになります。

銀行カードローンでありながら、即日融資が可能、金利が低い、審査は比較的通りやすいなどを考えると、キャッシングの申込先として、候補のひとつにする事をおすすめします。