専業主婦にやさしい「バンクイック」

貸金業法の改正以降は、無職の専業主婦が消費者金融でキャッシングをする時は、配偶者の同意を得ることが条件になっているので、これまでのように「家族に内緒で」という借り方は出来なくなりました。

家族に内緒で借りる方法として三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら家族に内緒でキャッシングが始められます。

 

本人に収入がなくても大丈夫

消費者金融のキャッシングは、貸金業法の改正で総量規制の制限で年収がなければ利用できなくなりました。一方「バンクイック「のような銀行カードローンは、消費者金融とは違って、総量規制の対象外になります。基本的には安定した収入が必要ですが、審査に通れば本人に収入がなくても借入れは可能です。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は無収入の専業主婦でも申込が可能で、融資限度額は30万円までですが、融資を受ける事は可能です。ただし、本人に収入がなくても配偶者(ご主人)に収入が有ることが条件ですが、かといって配偶者の了承を得る必要もなく、収入証明書類の提出も必要ありません。申込は運転免許証か健康保険証、パスポートがあれば簡単に申込が出来ます。

キャッシングをしている事がばれる原因は、「書類が家に送られてきてばれた」という事が多いのですが、「バンクイック」ならカードの受け取りをテレビ窓口にすれば、自宅へ送られてくる書類は一切なのでばれる心配もありません。

 

毎月返済額が少ないカードローン

「バンクイック」は無理な利用をしない限り、返済が出来なくなるようなカードローンではありません。口コミなどで人気が有る理由の一つに、「毎月返済額が少ないので助かる」という書き込みも見られるように、最大30万円借りても、返済額は月々6,000円でOKです。

生活費の不足を補う程度の借入なら、30万円も借りる事は無いと思いますが、10万円程度の借入ならよくある話です。仮に10万円借りたとしても、毎月返済額は2,000円からなので、生活費に負担をかけることなく返済が続けられるので、返済が行き詰るという心配はありません。「バンクイック」は無理な返済をすることもなく、必要な時はいつでも安心してキャッシングが続けられる銀行カードローンです。